So-net無料ブログ作成
検索選択

前の1件 | -

生マロニーが売っていない!? 販売休止とマロニー命名の理由 [ニュース]

PAK153123758_TP_V.jpg


皆さんは生マロニーを食べたことがありますか?
私の家でもお鍋のお供としていつもでてきます。
その生マロニーが販売休止を決定する、と製造しているマロニー株式会社が発表しました。



まさに夕食で鍋をかこんでいた「スーパーで探してもなかったから店員に聞いた」と聞かされて私も驚きました。

理由は大阪工場の設備更新のためだそうです。
老朽化が進んだため、改装して効率化するためですね。

ただし売っていないのは生マロニーで乾燥マロニーは売っているとのことです。

詳しくは
・生マロニー180g
・生マロニー100g

です。

期間は平成28年5月20日から平成29月8月20日です。
8月21日から再開される予定です。

■マロニーに驚き
【冷蔵】【10袋】 マロニー プチプチ海藻麺 100g

大阪に住んでいる者として鍋料理をするときには大抵でてきたものですが関東では知らない人もいるという記事を読みました。

びっくり!みんな知っていて当然のように使っているのかと!!

DI_IMG_5783_TP_V.jpg


ただうちではマロニーではなく「ちゅるちゅる」と言っていたのは特殊なマイルールって(ほどじゃないけど)やつなのかな、とは思います。
多分、食べていた拍子に私が言い出したんでしょうね。
マロリーが言いにくいかったのかも。

今も言ってしまうほど普通になっているので他の人といるときは気をつけないと(汗)
そんな具合だから正式な名前を知ったのも青春期のときくらいです。


また正式名称の「マロニー」は食品を指すのではなくあくまで会社名が名付けた商品名ということにも驚きました。
会社名も上記の通り、マロニー株式会社で本社は大阪吹田市です。

名前の由来も「まろやかに煮える」ことと創業者の吉村義宗が終戦後のシベリアでの抑留生活中に工場で一緒に働いていた少女「マロン」の明るいイメージを重ね合わせたんだそうです(諸説あり)。

中村玉緒でおなじみのCM。


これも台本段階では「マロニーさん」だったそうです。

しかし勘違いで「マロニーちゃん」になりそのほうが親しみがあるとしてそのまま。
確かに「飴ちゃん」と言っちゃう大阪人としては馴染みやすいです。



話題になっていたので調べてみたらマロニーという食品があるのではないことがわかり一番びっくり。

それにしばらく生マロニーが食べられなくなるのはさみしいです。
だからこそ乾燥マロニーが売れそうですよね。

話題になって余計に品薄になって食べられなくなるのは嫌だなぁ。


マロニー 100g×20袋

マロニー 100g×20袋

  • 出版社/メーカー: マロニー
  • メディア: 食品&飲料



【冷蔵】【10袋】 マロニー プチプチ海藻麺 100g

【冷蔵】【10袋】 マロニー プチプチ海藻麺 100g

  • 出版社/メーカー: マロニー
  • メディア: その他



nice!(109)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の1件 | -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...