So-net無料ブログ作成
検索選択

本屋大賞は「村上海賊の娘」が受賞 [漫画/本/雑誌]




村上海賊の娘 上巻
Amazon ¥1728





戦国時代に瀬戸内海で大きな勢力を誇った海賊「村上水軍」を題材にした和田竜さんの歴史小説「村上海賊の娘」が受賞しました。
この作品は、戦国時代、瀬戸内海で大きな勢力を誇った海賊「村上水軍」の中で「海賊王」と恐れられた武将を父に持つ娘が主人公です。
織田信長の軍の攻撃を受けている大阪の石山本願寺から応援を要請された村上水軍や毛利氏が、大阪湾で織田方の軍と交戦した「木津川口の戦い」を舞台にヒロインが一族の存亡をかけて戦いを挑む姿が描かれています。


作者の和田竜さんは大阪府出身の44歳。

のぼうの城 ¥1620


大学卒業後、番組制作会社や業界紙で働き、平成19年に「のぼうの城」で小説家としてデビューしました。
和田さんは「受験生のように苦しみながら歴史を調べて4年かけてようやく出せた本で、過分なご褒美を頂いたという気持ちです。日々、読者と接している読者の代表のような書店員の方に評価していただき、本当にうれしいです」と話していました。

授賞式では昨年の大賞受賞者・百田尚樹氏が花束贈呈に登場。
百田さんは「タイトルを見たときにこれが取ると思った。去年一番売れたのは村上春樹さんの本、そして去年の本屋大賞は私の『海賊とよばれた男』、村上と海賊なのでもうこれしかないと感じた」と語り「書店員の皆さんは、同じ海賊本なので一緒に並べていただけると、僕の本も一緒に売れるかもしれないのでよろしくお願いします」と和田さんが語りコメントし会場を沸かせました。



本屋大賞は「村上海賊の娘」
本屋大賞に和田竜さん=「村上海賊の娘」
「2014年本屋大賞」決定! 大賞は和田竜『村上海賊の娘』



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...