So-net無料ブログ作成

天使のパン・ケーキは100%優しい気持ちで出来ています♡ [グルメ]










「天使のパン・ケーキ」は元競輪選手の多以良さんが作られているパンです。

大宮競輪レース2日目にゴール目前で他選手の落車に巻き込まれ おでこからバンクに激しく叩き付けられて、脳、頸髄を損傷。
医師からも「一生寝たきりかも知れません」 宣告され、首から下の感覚がない全身麻痺となります。
積み木や簡単な計算、失語もあったのだそうです。

奥さんは横に簡易ベットを置いて、体をさすったり、常に言葉をかけて 一緒にいろんなリハビリをしたのだそうです。
病室にたくさん植物を飾って、アロマを焚き、ハーブティやハチミツ 病院近くにあったパン屋さんの無添加パンを食べてもらったりイルカの超音波ヒーリング音楽をかけたり、思いつくことを全て。

ある日、多以良さんのの手のひらに、ペルーパビリオンで買った手編みのボールを乗せて 上から私が手を握り、にぎにぎの練習をしていた時のこと。
ぴくっと反応があり、指がかすかに動き足にも反応が出始めそれから間もなく、首が据わって、車イスにも乗れるようになるほど回復。
それからは歩行器を使ったり、つかまり立ちの練習、歩行訓練を始め1歩、2歩と歩けるようになったのだそうです。


パン作りも「パン作りはリハビリになる」 とその一環として始めたのだそう。
パンは3時間かけて、ケーキは2時間半〜1時間半かけて、 ジャム、クッキーも1時間かけて多以良さん自身が作り体調も考えながらなので1日2個〜5個作るのが限界なのだそうです。
だから10年以上待ってもらうことになり「忘れた頃にやってくるプレゼント」やタイムカプセル、くらいに考えているといいかも?


★北鎌倉 天使のパン・ケーキ
 




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...