So-net無料ブログ作成

<大阪高槻中1遺棄>星野さんに内出血の痕はなく、平田さんにはスタンガン痕なし [ニュース]










大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(13)と同級生の星野凌斗(りょうと)さん(12)の遺体が見つかった事件で、粘着テープが巻かれた星野さんの左手首に内出血の痕がなかったことが捜査関係者への取材で分かった。
内出血は生存中に皮膚を強く圧迫され続けた場合などに起こるとされており、府警は星野さんが手首を縛られた後、短時間のうちに死亡した可能性もあるとみている。

捜査関係者によると、星野さんと平田さんは13日早朝、契約社員の山田浩二容疑者(45)=平田さんの死体遺棄容疑で逮捕=の軽ワゴン車で連れ去られたとされる。

星野さんの遺体は大阪府柏原市の竹林で21日に発見された際、顔とともに左手首に粘着テープが巻かれていた。
当初は両手首を縛られていたが、その後に外れたとみられる。
司法解剖した際、左手首に内出血は確認できなかった。
右手首は傷みが進み、判然としなかったという。

一方で、粘着テープで後ろ手に縛られていた平田さんの遺体の両手首は内出血があった。
全身には生前のものとみられる多数の切り傷が確認されたが、抵抗した形跡が見当たらなかった。
府警は平田さんについては長時間縛られた末、殺害されたとみている。

山田容疑者は13日深夜、大阪府高槻市の駐車場に平田さんの遺体を遺棄した疑いがある。
約15分後には寝屋川市の自宅に1人で帰宅。
星野さんの死亡推定も13日ごろとされ、こうした状況から、府警は星野さんの遺体が先に遺棄されたとみている。

また、平田さんの遺体にスタンガンが使用された形跡のないことが27日、捜査関係者への取材で分かった。
スタンガンを体に押し当てて使用しなかった可能性があるという。

山田容疑者は事件2日前に東京都内で職務質問を受けた際、スタンガンを所持していたが、大阪府警高槻署捜査本部は、平田さんらは別の方法で脅されるなどし、車に連れ込まれたり動きを封じられたりしたとみている。

一方、山田容疑者が事件当日、何種類かの黒っぽい服を着回していた可能性のあることが、防犯カメラ映像の解析などから判明。
捜査本部は、山田容疑者の福島県二本松市の宿舎から、複数の黒い服を押収しており、血液などの付着の有無を精査する。



東京・秋葉原「任意同行」でもおどけたポーズ
山田は8月9日(2015年)から16日まで休暇を取り、休暇前日の8日午後に福島から大阪へ向かった。
同乗した同僚によると、まず福島市の花火大会でナンパしたが成果がなかったため、その日の深夜に郡山市でもナンパした。
9日から10日は東京・池袋や秋葉原でアダルトショップめぐりやナンパをしていたという。

同僚は「(容疑者は)女性に対して性的欲求を持ってるし、性交を楽しみたいという嗜好を持っていた」と言う。

笠井信輔ニュースデスク「私たちは少年に興味が強いという容疑者の姿を報じてきたんですが、各地で女性をナンパしようとしていたということですか」

田中「関係者、元同僚たちは『女性も』ということでした」

11日未明には少女をナンパする目的で秋葉原を車でうろつき、同僚が歩道で柵にもたれて立っている少女を見かけ、「(ナンパ)いけるかもしれませんよ」と言うと、山田は「ほんとか」と声を弾ませたが旨く行かなかった。この直後に警察官から職務質問を受け、警察署に任意同行を求められた。

警察署では別々の部屋で取り調べを受け、同僚が部屋の外を通る山田を見かけると、おどけるようなポーズを見せていたという。
事件2日後、知人にLINE「今、千葉」
山田容疑者が、事件翌日の14日に車で関東地方に向かったことをLINE知人に伝えていたことが捜査関係者への取材で分かった。
メッセージには、自分で撮影したとみられる高速道路の通行券や領収書の写真を添付していた。

府警は事件現場と離れた関東地方にいることを周囲に強調し、無関係を装おうとした可能性があるとみている。

捜査関係者らによると、山田容疑者は13日早朝、平田さんと、大阪府柏原市の竹林で遺体で発見された同級生の星野凌斗(りょうと)さん(12)を京阪寝屋川市駅周辺から軽ワゴン車で連れ去ったとされる。
平田さんの遺体は同日深夜、大阪府高槻市の駐車場で見つかった。

山田容疑者は福島県で除染作業員として働き、11日から盆休みで大阪に戻っていた。

15日午後8時過ぎ、大阪市西成区に住む知人女性のスマホには、「昨日の夜に(大阪を)出発し、今、千葉です。千葉経由で(福島に)帰ろうと思っています」とのメッセージが届いた。

京滋バイパス・宇治西インターチェンジ(京都府宇治市)を14日午後10時51分に通過したことを示す通行券や、15日午後に東京や千葉に入ったとする東名、首都、京葉の3高速道路の料金所で発行された領収書の写真も添えられていた。

知人女性は「今思えば、事件が起きている関西にはいないことを印象付けようとしていたのかもしれない」と話した。

山田容疑者は20日ごろに軽ワゴン車で福島を出て、逮捕された21日の未明には大阪に再び戻った。
この際は事前に知人女性らに行動を知らせていなかったという。

一方、平田さんと星野さんのスマホなどの所持品は今も見つかっていない。
府警は27日、星野さんの遺棄現場周辺で捜索や現場検証を行った。

<記事>
<大阪中1遺棄>星野さん緊縛直後死亡か 手首に内出血なし
山田浩二ナンパしまくり!福島から大阪に向かう犯行前・・・女性にも興味
少女の遺体にスタンガン痕なし、別の方法で脅迫か
大阪中1遺棄:ラインで「今は千葉」 事件2日後

 

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...