So-net無料ブログ作成

蓮舫さんの2重国籍問題。うやむやになりそうだけれどなぜダメのか? [政治]






OOK86_maikusupichi_TP_V (3).jpg



政界では今も二重国籍問題が話題です。



日本は二重国籍を禁止しています。
複数の国家から国民としての義務の履行を要求されたり、いずれかの外交的保護を認めるかという点で揉める場合があるそうです。
これを避けるためだそうです。


二重国籍を認めている国の多くは属地主義です。
母親が出産し生まれた場所が国籍になるんです。

アメリカであればアメリカ国籍になるしイギリスで生まれればイギリス国籍になります。


日本は「血」を大事にする血族主義のためどこで生まれようと関係ありません。
たとえ片方であっても日本国籍の血が流れていれば日本人です。
22歳までに選択をする必要があります。


考え方に違いがあるため簡単には公式的に認める方向にはならないでしょう。


ただ出生等によるものは実質黙認になっているようです。
選択しなくてもはく奪はされません。
(日本のパスポートを使おうとすると捕まるけど)

■議員だからこそ・・・
誰も書けなかった国会議員の話 (PHP新書)

一般人はそれでいいかもしれないけれど蓮舫さんは国会議員ですからねぇ。

法律違反をしていては信用をしてくれるわけではありません。
国会議員は実績とか話術とか政治手腕も大事だとは思うけれどそれがあってこそだと思います。

法律違反をしているという不安要素があっては信頼してくれるはずがありません。


うやむやにしようとしているのかもしれないけれどさすがにすまないんじゃないかな?
誰かさらに突っ込みそうですよね。


議員の品格 (マイナビ新書)

議員の品格 (マイナビ新書)

  • 作者: 岸井 成格
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2016/06/21
  • メディア: 新書














nice!(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 14

Facebook コメント

トラックバック 1

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...