So-net無料ブログ作成

長谷川博己主演で「獄門島」放送。この裏話を知ればドラマも原作も奥深く理解できる! [映画/ドラマ]






max16011508-2_TP_V.jpg


今日、NHKで長谷川博己主演の「獄門島」が放送されました。
映画版を入れると6度目の実写化です。



人気のほどがわかりますね。
私はまだ原作も過去の映像作もまた見ていませんがタイトルだけは知っています。

食わず嫌いな意味で苦手意識があったのですが最近ミステリー熱が高まりつつあるので原作も読みたいし見たいです。


獄門島[東宝DVD名作セレクション]

獄門島のストーリーは復員した金田一耕助がマラリアで死んだ戦友・鬼頭千万太の死を知らせるために実家に向かうところから始まります。

本陣殺人事件を解決した探偵と知っている千万太が頼んでいて息絶える前に「おれが帰ってやらないと、3人の妹たちが殺される…」という言葉を遺していました。

この閉鎖的な家と島の中、美人3姉妹を守ろうとするもどんどん殺されて行くというものです。


まだ見ていないのですがキチガイというシーンがあるらしいですね。
そこはどうなったんだろう?

「気が触れている」と言い変えるのかシーンを省略しているのか。
ちょっと楽しみです。


ストーリーの解説やネタバレは多くの人が書いていると思うので私は裏話を書きます。

事件の内容は、歌舞伎「京鹿子娘道成寺」とも関係性が深いそうです。



3人娘の母親であるお小夜(故人)が「娘道成寺」を得意とする旅役者。

初めに殺される花子は登場する白拍子の名前。

次に殺される主要テーマである釣鐘の中で発見されます。

最後月代は白拍子のような装束で殺害。

また被害者全員に共通している手ぬぐいによる絞殺は娘道成寺にでてくる小道具です。


ヒロイン鬼頭早苗は、金田一耕助が生涯愛した女性の1人です。

金田一は獄門島を離れる際、早苗に「島を出て一緒に東京へ行きませんか」とプロポーズとも取れる言葉を掛けています。
しかし、「島で生まれたものは島で死ぬ。それがさだめられた掟なのです。もうこれきりお眼にかかりません。」と島に残る決意を固めており、振られてしまうという結果に終わっています。

大人なロマンを感じる別れ方ですね。


また作中に出て来る句には元があります。

「むざんやな冑の下のきりぎりす」と「一つ家に遊女も寝たり萩と月」は松尾芭蕉の作。
「鶯の身をさかさまに初音かな」は宝井其角作です。



また獄門島の裏話というわけではないかもしれませんがファンが金田一のコスプレをして事件の舞台を練り歩くというイベントがあります。
コスプレイベント 1000人の金田一耕助

BS NHKで放送された横溝正史の著作を語りあう番組で知ったのですが壮観でしたね。

未だにこんなに人気あるんだなーって(笑)
しかも結構若い人もいたように思いました。


金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件(上) (講談社コミックス)
金田一耕助シリーズから派生した?作品としては「金田一少年の事件簿」がありますよね。

主人公の金田一一は金田一耕助の孫という設定。
「戦後犯罪史上に残る大事件獄門島を解決した金田一耕助の孫」というセリフがあるくらいですから実在の人物として扱われているということですよね。

金田一はアニメも原作も小学生のときくらいに見ていたものはうすら怖くてドロドロしていてこわ面白いってイメージですw
(ドラマは堂本版もおなじ雰囲気だった希ガス。マーメイドなんちゃらとかそんな名前の奴とか)


獄門島に限らず何度も版を重ね映像化されるのですが色あせないストーリー展開・トリックがあるんだと思っています。

当時の世情や雰囲気も知れそうだし近い日に絶対読みたい!


獄門島 (角川文庫)

獄門島 (角川文庫)

  • 作者: 横溝 正史
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 1971/03/30
  • メディア: 文庫



犬神家の一族 (角川文庫―金田一耕助ファイル)

犬神家の一族 (角川文庫―金田一耕助ファイル)

  • 作者: 横溝 正史
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1972/06
  • メディア: 文庫



八つ墓村 (角川文庫)

八つ墓村 (角川文庫)

  • 作者: 横溝 正史
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 1971/04/26
  • メディア: 文庫



悪魔の手毬唄 (角川文庫)

悪魔の手毬唄 (角川文庫)

  • 作者: 横溝 正史
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 1971/07/14
  • メディア: 文庫









nice!(106)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 106

Facebook コメント

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...