So-net無料ブログ作成
検索選択

中国人医療ツアーが人気。その理由は経営ビザを悪用し3割負担ですむから? [ニュース]






N934_karutewokakunishiteirudr500.jpg


Facebookで中国人対象の医療ツアーが話題です。
中国人は経営ビザを利用し3割負担で医療を受けタダのりしようとしている!?と怒っているようです。
中国人による日本の医療制度タダ乗りツアーが好調…経営ビザで国保加入し3割負担で病気を治して元気に帰国



度々話題に取り上げられる病気を治したい外国人を対象にした「医療ツーリズム」。
その質の良さから希望する外国人は増えているそうです。

安倍政権も注目しているようで日本政策投資銀行は、’20年の潜在的市場規模を5500億円と見積もっています。


中には正規の料金を払いたくないがために国民健康保険を利用し3割負担で払う悪徳な人もいるようです。

経営ビザとは日本で貿易(その他も含む)または投資を開始して管理・経営する資格を得た外国人のことです。
取得できると国保に加入でき、それで3割負担で済むというわけです。

多分、通すことができる専門の業者みたいなものがあるのでしょう。

医療滞在ビザもあるらしいのですがそれでは3割負担にはならない、ということなのかもしれません。
(記事内によると業者に600万と言われたそうです。ふっかけられているのかもしれませんが)

■矛盾
これは法律の穴を利用したものですよね。

中国人を叩いている声もあります。
が、中国人以外の外国人もこの方法を使っている可能性があります。

お金持ちでなく中産階級か成金がケチっているのかな?

賢い人が穴を上手い事みつけて悪用しているのでしょう。
法律上はおかしくないのでしょうから捕まえられないかもしれません。


国民健康保険は主に国籍を取得または在住している人を対象にしているはずです。

対象者を助けるべきお金でそういうことをされると困ってしまいます。
「ずる賢く生きようよ」という声があがるかもしれませんがそれとこれとは違いません?


調べてみたら経営ビザは滞在期間を明記していないようです。
2chのコメントのように最低でも5年は暮らしていることを証明すべきだと思います。

それだけあればそれなりに経営も軌道に乗せられているだろうしお金も落としてくれてそうだし。

そうしても上手い事隠すペーパーカンパニーを作るなど新たな穴を見つけられるでしょうが潰して行くべきです。


また本当に正規のツアー・医療ビザを使っているか審査するべきなんだろうけれどそんな資金も人もいないんだろうなぁ。




病院ビジネスの闇~過剰医療、不正請求、生活保護制度の悪用 (宝島社新書)

病院ビジネスの闇~過剰医療、不正請求、生活保護制度の悪用 (宝島社新書)

  • 作者: NHK取材班
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2012/10/23
  • メディア: 新書









nice!(66)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 66

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...