So-net無料ブログ作成
検索選択

松方弘樹さんが死去。演じた「HOTEL」という良ドラマを見たくなる [ニュース]






お葬式





松方弘樹さんが21日、脳リンパ腫のため死去しました。
74歳でした。



元妻・仁科亜季子さんは「このたびの、訃報を聞き大変驚いております」と追悼しました。
高嶋政伸さんも追悼し「僕に喝を入れ続けて下さいました」と語りました。


そして松方さんがかかった「脳リンパ腫」とは、日本では「10万人に1人」ともいわれるほど非常に珍しいがんです。

一般的に脳リンパ腫は進行が早いため、早期発見と早期治療が非常に重要なものです。

症状は脳のどの部位に腫瘍ができたかによって異なりますが代表的なものです。

・麻痺
・言語障害(失語など)
・精神症状
・けいれん
・頭痛、吐き気、嘔吐など
・視覚障害

治療方法も一般的にがん治療でイメージされるような放射線治療や化学療法です。

症状に加えキツい副作用がでることがある治療。
精神的にも肉体的にもキツかったと思います。

お疲れ様でした。
安らかにお眠りください。






■松方さんといえば
マグロを釣りまくったり6人の子供の子供を設けたり私生活でも何かとことかかなかった松方さん。

全盛期の人気ぶりはわからないのですが松方さんと言えばドラマの「HOTEL」です。
「東京プラトン」というホテルで宿泊客やホテルマンに起きる群像劇です。


松方さんは赤川一平というホテルマンの役で主人公。

私は中学生くらいのときに夜中の再放送で何話か見ました。
その時は高嶋政伸さんが主人公だと思ってました(笑)


ドラマは第5シリーズまで続くのですがストーリーに幅があり、様々な人生模様があり楽しめたものです。
特に渡しは高嶋さんとソックリの宿泊客が泊まるストーリーが好きです。


本当に数話見た程度なので記憶もおぼろげ。
DVDも発売されているそうなのでぜひ見たいです。

あなたにとって松方さんとは?








nice!(60)  トラックバック(7) 
共通テーマ:ニュース

nice! 60

Facebook コメント

トラックバック 7

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...