So-net無料ブログ作成
検索選択

金正男氏が暗殺される。なぜ今? [ニュース]






DI_IMG_5783_TP_V.jpg


昨日から話題のニュースです。
金正男氏(45)が13日にマレーシアの首都クアラルンプールの空港で殺害されました。



北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄で先代故・金正日総書記の長男。
拠点を海外にうつしていてマカオや東南アジア、ヨーロッパを行き来していたようです。。
主に武器輸出などで活動していたようです。

韓国メディアは、金正恩氏が、金正男氏は自らの地位を脅かす可能性があるとして殺害を指示したとの見方を伝えています。

後継者として教育を受けた時期もあるとされていますが、2001年5月、ドミニカ共和国の偽造旅券を所持し、日本に不法入国しようとして成田空港で身柄を拘束されたことは記憶に新しいですよね。

本人は「東京ディズニーランドに行こうとしていた」と語っています。

というのは表向きの理由で何か工作員的な活動も兼ねていてたまたまバレたのかもしれませんね。

この以前にも密入国を繰り返し、東京・赤坂などの繁華街に足を運んでいたとされています。
Twitterには真意不明ではあるものの金持ち風の男性と連れ立って食事をしていたということです。

その際にも密談をしていたのかもしれません。
英語や韓国語で言われれば私たち一般市民には何の話かわかりませんし。

また、このことで醜態をさらしたとでも判断されたのか後継者レースから外れたという情報もあります。


マカオ行きの飛行機に乗る予定だったがショッピングセンターで体調不良をうったえます。
救急車で移動中に死亡が確認されました。

すでにマレーシア警察によって本人だと確認されています。

毒針のようなもので殺害され、苦しみだした直後に女2人がタクシーで逃走しているのがわかっています。
すでに1人が逮捕されていてベトナムの旅券を所持していました。

この2人はスパイでは?と言われています。

しかしこのあとの続報はありません。

■批判した過去を悔いる
父・金正日と私 金正男独占告白 」という本があります。


メールなどでやりとりを重ねたとする東京新聞の五味洋治編集委員が12年に出版したインタビュー本のようなものです。

あいにく読んでいないので具体的な記述はできませんが3代世襲を批判しているそうです。

後にこの世襲批判を悔い、正恩氏に家族と自分を許してほしいと周囲に漏らし続けていたそうです。

■なぜ今なのか?
正男氏は過去に何度か暗殺されかけたことがあります。
本人もその可能性が常に付きまとっているのはわかっていたでしょう。

でもなぜ「今」なのでしょうか?

危険視していたとしても何らかの窓口として使えたはずです。
欧州で暮らした経験から第二言語(おそらく英語)も使えるはずですし。

韓国の大手新聞の中央日報によると亡命を阻止するためだそうです。

李明博政権当時、韓国亡命を打診してきた過去があり最近再び亡命を打診したことから北朝鮮側が防ごうとして殺害したという話です

マレーシアは北朝鮮高官らを亡命させるための主要ルートの一つなんだそうです。

加えて正恩氏が余計な敵を消しておきたいと思ったのでしょう。
クーデターの中心として担ぎ上げられる可能性もありますしね。









nice!(75)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 75

Facebook コメント

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...