So-net無料ブログ作成
検索選択

朴槿惠前大統領が大統領府退去。なぜ腐敗が止まらないのか? [ニュース]






max16011508-2_TP_V.jpg







罷免を宣告された朴槿惠前大統領が大統領府である青瓦台を退去しました。



私邸には、朴氏の支持者やメディアが殺到。
警察官らでものものしい雰囲気の中、トラックが相次いで横付けされ、私物や生活用品が入っているのであろう段ボール箱や家具、家電製品などが次々と運び込まれました。


一般人になった朴氏ですがこれで終わりではありません。

機密文書の流出や収賄など14件で「共謀した」と認定されています。
ソウル中央地検は立件を目指し、任意で事情聴取するとみられています。

そのため出国禁止にするとも言われています。






■立つ鳥跡を濁しまくる韓国大統領
「立つ鳥跡を濁さず」ということわざがあります。
引き際は美しくあるべきだという意味ですが韓国の大統領は違うようです。

朴氏の前の大統領である李明博氏。

任期満了したものの親族が続々と逮捕され実兄までも逮捕され起訴されています。
支持率も17%まで落ち竹島に上陸するパフォーマンスで打開するしかないという事態にまでなっていました。

他にもクーデターを起こされたり金銭問題で逮捕される大統領も多くいました。

そして金銭問題が理由のほうが多いような印象でした。
ここから韓国の腐敗ぶりがわかるような気がします。

韓国はサムソンを筆頭とするいわゆる財閥が引っ張って来ました。

土地でも人口でも大国とは言えないので誰かが主導していかなきゃいけないんだと思います。
日本と中国という国に挟まれた緩衝地帯ということもあり立場も難しい国です。

だから経済は財閥を筆頭に引っぱり(政治はもちろん)企業の後ろ盾となろうとしたんだと思います。
その中の利害関係のカタチがお金だったのでしょう。

いびつなWin-Winな関係ですね。

それが何代にも渡りもはややめようがないのかもしれません。

次の大統領選の日程はもう決まっているそうです。
が、この根深い問題を解決するためには本当に命がけでしなければいけないでしょう。

韓国をいい国にしたいと思うのならそこから解決していって欲しいですよね。

そして、候補者には親日派の人と慎重派のどちらかだから日本にとって朴氏のように難しいことにはならないでしょう。



だから慰安婦像ならびに関連問題も解決して欲しいものです。









nice!(80)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 80

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...