So-net無料ブログ作成
検索選択

てるみくらぶが破産申請 出国済みの人には「自力で対処を」という悲惨さ [ニュース]






c4622fe08b3bfc0e91b3cce92ba87199_s.jpg


航空券が発券できなくなるなどのトラブルが相次いでいる格安旅行会社「てるみくらぶ」。
今日、破産申請をし受理されました。



負債額は151億円にのぼり、9万人にのぼるといわれる旅行者への返済は困難のようです。

また山田社長が会見を涙ながらに行い、詐欺を働こうとはしていないと語っています。

経営状態が悪いのにもかかわらずお金を集めていたのではという質問に
「まったくそんなことはなくて、とにかくIATAがダメになったとしても、最後の最後までスポンサーとも掛け合い、銀行さんとも掛け合って、今日このような状態になる、このような結果を招くとまったく考えてもいなかったので」
「詐欺を働くとかそういうことは最初から毛頭考えておりません」

と強く説明。

すでに支店は閉鎖している状態のようです。

■すでに出国している人には・・・
てるみくらぶはすでに発券していても渡航先でトラブルにあう可能性があるため控えるようにアナウンスしています。

すでに出国している人に対しては「自力で対処してもらうしかない」。

観光庁は、26日の時点で「てるみくらぶ」の客約2500人が38の国と地域に滞在しているとし、安全に帰国できるよう対応を急いでいます。






■「格安」の弊害
てるみくらぶはきっと「格安」をうたううちに引っ込みがつかなくなり自転車操業になったのかもしれません。

格安だけに老後の旅行や卒業旅行に予約していた人も多いでしょう。
誰でも安くすませたい心理があるのもわかりますが安いのにも理由があるということもわかりました。

また以前には格安スキー旅行を企画したバス事故を私は思い出しました。









nice!(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 48

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...