So-net無料ブログ作成
検索選択

【画像・動画】認定こども園で男が小学生襲う 思い出される池田小付属殺傷事件 [ニュース]






赤ちゃん.jpg


大分県にある認定こども園で刃物を持った男が侵入。
9歳の男の子と女性2人が切られるなどして軽いけがをしました。
命に別状はありません。


男は駆けつけた警察官に取り押さえられ、逮捕されています。


事件が起こったのは大分県宇佐市の認定こども園「四日市こども園」。
31日3時頃、「男が竹刀を振り回している」と警察に通報がありました。

男はフルフェイスのヘルメットをかぶって顔をすっぽりと覆っており、サバイバルナイフのような刃物と竹刀を持ってこども園に侵入。
41歳と70歳の女性2人が刃物で切られ、こども園の建物を利用している児童クラブの小学3年の9歳の男の子が竹刀で顔を殴られました。

事件当時、園児はすでに帰宅していたそうです。

侵入した男は奇声をあげながら暴れたあと、200メートルはなれたところで取り押さえられました。
手には刃渡りおよそ20センチの刃物を持っていたということで、銃刀法違反で逮捕されています。

名前は近くに住む射場健太容疑者(32)。
現在は警察が事件の動機や当時の詳しい状況を調べています。

■現場となった「四日市こども園」
「四日市こども園」は幼稚園と保育所の機能を併せ持った認定こども園です。
0歳児から5歳児までの子ども113人を預かっているそうです。

Facebookページを開設しており、日々の様子を更新しています。

新しい投稿には終了式の模様が写真付きで書かれています。



動画にはお誕生日会の様子が撮影されており園児の元気っぷりが現れています。



ただ、このこども園の建物は園児だけでなく近隣の4つの小学校に通う1年生から6年生が利用できるこどもクラブも利用しています。

被害にあった子供の年齢から考えても近隣の小学生が被害にあったとみられます。

■こども園も防犯意識を持つべき時代
最近は中学校・高校も防犯意識を持っている時代です。
名札を下げる手続きをしなければ校内に入る事ができません。

私が通っていた高校はその手続きはなかったような気がするのですがそれでも文化祭は両親・親族以外は入れないようになっています。

こども園制度自体もまだノウハウがない状態。
それに加えて防犯意識も両立しなければいけないというのは何とも言えない時代ですよね。

■この事件で思い出した凶悪事件
また今回の事件で思い出したのは附属池田小事件です。
大阪府池田市にある大阪教育大学附属池田小学校で発生した小学生を次々に刺していった無差別殺人事件です。

当時の私は小学生だったこともあり事件のことを知らなかった(もしくは忘れた)のですが現地には慰霊碑があるそうですね。

この事件での犯人、宅間守は精神的にどうしようもない人間のような印象です。
裁判での態度をふくめ、「誰でもよかった」と言いつつ狙ったのは20歳をすぎた大人なら誰でも一捻りでいる小学生。

動機などはまだわかりませんが私にはその宅間守と射場容疑者がダブってしまいました。

彼は近所に住む男性の名前を叫びながら凶器を振り回したそうです。
宅間と同じように本人に鬱憤を晴らせる力がないから手身近なこども園を襲ったのでしょうか?









nice!(63)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 63

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...