So-net無料ブログ作成

コミュ障は美容室に行くな!!!〜美容師に教えられるコミュ力の大切さ〜 [日記]









美容室に半年ぶりに足を運びました。
いつも行く美容室に適度な空き時間がなく今回は別のところに行きましたが難しいものだな、と思いました。


私はいつもホットペッパー ビューティーで予約しています。


Pontaポイントが貯まることと何よりアプリで予約状況がわかるからいつも利用しています。
それで電話しなくても別の美容室に行くことを決められました。

けれどコミュニケーションの難しさを痛感しました。

別の美容室で髪を切ってもらえて、多分技術はすごかったんだと思います。
が、話が如何せん盛り上がらない・・・。

私自身、それほど美容師との会話を楽しめるタイプではないのですが居心地悪く感じるほどでした。

何を話しても続かない。
会話が続かない苦しさってすごいですんですね。

どう返事を帰していいのかわからない会話ばかりでした。

美容室をでてから気がつきました。
私は美容室は自分を振り返れる場所だな、って。

長時間、近い距離で人といる場所ってなかなかないじゃないですか。
しかも2人で。

複数だと私みたいにコミュ障タイプは他の人に任せっきりにできるんです。
だから耐えられない。

ところが会話を楽しめたり人が好きなタイプはオープンマインドだからどんどん会話ができる。

美容室って自分のオープンマインド度合いや精神力をはかれる場所なんです。

だから私がオープンマインドであればもっと満足の行く髪型になれたはず・・・!
世の中には会話力や人に対して壁を低くしていくことの重要性を改めて痛感しました。

コミュ障のままでは美容室にさえ行きづらくなってしまいそうです。
磨いて行きます!






■車内で聴こえた美容師から学んだ事「人と人の関係が大事」

美容室に向かう同じ電車内でおそらく美容師の2人がいました。

全部の会話を聴けていたわけではありませんが1人は相当売り上げがあるようでした。
「先輩よりも売り上げすごいっすよねー!」と言われていたようですから。

美容師で売り上げが高いということは指名料のことでしょう。
指名してもらうことでさらに給料に上乗せしてもらうことができるのだと思います。

その人によるとやはり大阪だとなんばや梅田が価格が高いです。
繁華街に加えて夜のお姉さんやお兄さんの影響もあるのではないでしょうか?

売り上げが高いお兄さんによるとやはりキャバ嬢とホストが「固い」そうです。
身なりにも相当気をつけないといけないのでカットやブローに加えて定期的にセットする必要があるからです。

人が変わってもお店がある限り、常連は途絶えないからかなり美味しいですよね。
景気が良ければそういう人がもっと増えるからさらにウハウハできるんじゃないでしょうか。

そして売り上げを挙げる上で大事にしていることは「人と人の関係性」だそうです。

髪型の技術は日々の努力で1人でもどうにでもなるけれど関係性はすぐには培えない事です。
相手もいますしね。

お客さんにとっては美容室はたくさんあります。
何にも利点がなければ指名する理由はありません。
そうなるとすぐにはなれていきます。

だから個人個人の特徴や好みを覚えて話の内容も覚えていることもあるでしょう。
話の端々に交えて行けば自然とお客さんは嬉しくなり通ってくれるというわけです。

このことの重要性をわかっていたから売り上げがあると誇れるんです。
生身の人間を見つめていたからこそです。
お金は後からついてきます。

そのことを踏まえて私も自分自身と行った先の美容師を観てしまいました。

色んな人から教えられるし電車内だからと言って他人の話も侮って無視してはいけないですよね。











nice!(14) 
共通テーマ:美容
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...