So-net無料ブログ作成

たった1日で自分の臭いが改善できる簡単な対策。体臭軽減に大切なのは丁寧さと頭皮。 [生活情報]









つい先日、母から「あんた臭い」と言われてしまったみぃなです(泣)
だから全く無臭とまではいかないまでも臭いとハッキリ思われない程度になりたい!
そう思って対策を調べて実践してみました。



どこから悪臭がでているのかわからなかったので体全体と頭の洗い方を一気に変えてみました。

■変えたこと①
まずは頭の洗い方。

私は雑な性格だし入浴に時間を割きたくないタイプ。
だから念入りにせずに軽く洗うだけでした。

改めるために参考にしたこと情報はふたつあります。

まずは美容室が投稿しているYouTube動画です。


髪にシャンプーを付ける前に根本からしっかり洗うことが必要です。
私はこれすら適当でした。

無題.png

シャンプーをつけることにもコツ(?)があります。

少なすぎて泡立たないことを恐れて3プッシュして、髪にそのままつけてしまうってことはありませんか?
髪の長さにもよるそうですが、つけすぎることも直接つけてしまうこともよくないそうです。

動画によるとセミロングは1~2プッシュ。
そして手のひらで泡立ててからつけるのがいいとあります。
※お湯を少しつけると泡立ちが良くなる。

動画だけではなく洗い方をまとめたサイトも参考にしました。
頭皮の臭いを抑える正しいシャンプーの洗い方9ステップ

このサイトによると臭いが生じてしまうのは洗い方に問題があり、髪の「毛」を洗うのではなく「頭皮」を洗うことが大事だそうです。

髪を洗う前に、軽くブラッシングをします。

そのあと動画と同じようにシャワーで洗い、手で泡をつくってから空気を髪に含めるイメージで洗います。
この時、シャワー圧を強くしすぎず温度も38度とぬるめにすることが大事だそうです。

そしてトリートメントは頭皮につけず毛先につけること。
頭皮に近い髪は生まれたてだからつける必要がないそうです。

最後にも大事なことはあります。
洗い方を変えてもそれだけでは臭いは抑えられません。

お風呂からあがって髪をタオルでふいた後はそのまま自然乾燥にまかせていませんか?
してしまうと臭いの原因になってしまうんです。

なるべく乾かすことが大事だそうです。

■変えたこと②
次に体全体の洗い方を変えました。
体臭予防には入浴時の体の洗い方が大切

これまではナイロン製のタオルでゴシゴシ洗っていました。
ただ、だいぶ洗い残しもあったように思います。


洗いすぎると体に必要ない良い菌まで洗い流してしまいます。
その上、肌の乾燥を防ぐために必要な皮脂まで流れてしまいます。

この2つは臭いを抑える働きもしてくれるから必要なものになります。

そのためにしたことは背中以外、手で洗うことにしました。
もちろん泡を作ってからです。

汗をかきやすく、こもりやすい場所を中心に丁寧に洗いました。
わきの下やデリケートゾーンなどです。


ワタシ臭ってる?そう感じたら、今すぐジャムウ!【ラブコスメ】

また、汗だけが臭いの原因ではないので首筋、胸元、背中なども意識しました。

背中はやわらかいタオルに変えてササッとではなくキチンと洗うことにしました。

この場所を重点的に何度も丁寧に洗いました。

ちなみに石鹸はいつも使っているものです。⇓

カウブランド 赤箱10入 10コ入

■まとめ
このことを変えた入浴後、すぐに「臭くない!」とハッキリ言われました。

私の場合の最大の理由はこの2つだと思われます。
・丁寧に洗っていなかった ・髪を自然乾燥に任せていた

要はずぼらが原因でした(苦笑)

これからはサボらず丁寧にお風呂に入ります。











nice!(20) 
共通テーマ:健康
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...