So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

<多摩川中1殺害>身元が中1男子と判明。防犯カメラには1人減っている映像も [話題のニュース]










川崎市川崎区の多摩川河川敷で21日発覚した殺人死体遺棄事件。
司法解剖の結果、死因は鋭利な刃物で首を刺されたり切られたりしたことによる出血性ショック死と判明。
身元は、中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)と断定。

遺体の首の周囲に刺し傷や切り傷が多数あり、顔と腕にも小さな切り傷が複数あった。
死亡推定時間は遺体発見の約4時間前にあたる20日午前2時ごろという。




捜査関係者によると、現場近くの防犯カメラに事件発生時刻ごろ、いったん複数の人物が集団で通り、再び戻って来た際は1人減っている映像が残っていた。
遺体の傷が多いこともあり、捜査本部は複数の人物による暴行の可能性もあるとみている。

発見当時、衣服を身に着けていなかった。
現場近くには上村さんが着用していた可能性のある上着が落ちていたが、他の衣類や携帯電話など所持品が発見されていない。
だが、20日午前3時ごろ、上村さんが見つかった河川敷から南へ約600メートル離れた公園の公衆トイレ内でぼやが発生、火元の個室内から上村さんのものとみられる衣類の燃えかすが見つかった。
捜査本部は、犯人が事件後に衣類をトイレ内に持ち込んで燃やし、証拠隠滅を図った可能性もあるとみて調べる。
凶器も見つかっていないことなどから、捜査本部は21日午前から、河川敷付近を捜索。
聞き込み捜査から、被害者が上村さんである可能性が浮上し、母親が21日午前、身元を確認した。

現場はJR川崎駅の北東約1キロ。
土手の上に遊歩道が整備された河川敷で、周辺に工場やマンションが建ち並ぶ。
日中は住民らが遊歩道を散歩したり、ランニングしたりする姿が目立つが、夜間は暗く、人通りはほとんどない。



日本海に浮かぶ島根県の隠岐(おき)諸島からやってきた上村は約1年半後、変わり果てた姿で見つかった。
少年に何があったのか。周囲に悲しみが広がった。


遺体が確認された21日、遺族は代理人の弁護士を通じて「息子がなぜこのような被害に遭ってしまったのか分かりません。突然起きたことを受け止めることができず、取材や報道に対応できる状況にございません。一刻も早く真相が明らかになることを願っています」とのコメントを出した。

通っていた川崎市内の中学校では同日午後、校長が取材に応じ、「言葉が見つからない。明るく元気で人懐こく、友達が多かった」と沈痛な表情で語った。
校長によると、上村さんは昨年4月の入学直後は遅刻もなくバスケットボール部に所属していた。
しかし、夏休みごろから部活に顔を出さなくなり、1月からは1日も登校しなくなったという。
心配した担任が数度自宅を訪問したが、外出していて会えないことが多く、今月16日に担任が電話した際には、落ち込んだり悩んだりしている様子はなかったという。

関係者によると、上村さんは小学6年生だった2013年9月、隠岐諸島の西ノ島の小学校から川崎市内に転校してきた。
卒業文集では、島根時代の思い出として「川崎の海よりすき通った青色」の海を挙げ、給食に出された島名産のイカ焼きについて「今でも食べたくなることがあります」と書いた。
中学校での生活については「部活はバスケ部がいい。センター以外なら自信があるのでどのポジションでも、エースになれるようにがんばりたい」「国語や算数をがんばって、計算や漢字をできるようになりたい」と期待していた。

shisyunki_girl.png

illustration by いらすとや

中学校で同じクラスの女子生徒(13)によれば、クラスになじめていない様子はなく「休み時間に友達とよく廊下で遊んでいた。とてもショック」と声を詰まらせた。
上級生からも可愛がられ「カミソン」の愛称で呼ばれていたという。
同じアパートに住む40代の女性も「あいさつをきちんと返してくれる素直で明るい子だった」と話した。

shisyunki_boy.png

illustration by いらすとや

同校1年の男子生徒(13)は「クラスで騒いだり、明るくて面白い子だった」と振り返り、「同級生が亡くなり、怖いし悲しい」と声を震わせた。

同学年の別の男子生徒(13)は「明るく友達が多かった。他人から恨まれるような人ではないので、事件を聞いて驚いている」と沈痛な表情を浮かべた。

一方で、同級生らによれば、昨年秋ごろから同じ中学や近隣中学の上級生グループと一緒にいる姿がたびたび目撃され、昨年10月ごろには左目周辺に殴られたようなあざができていたのを見たことがあるという。
上記の男子生徒も「(上村さんが)不良っぽい先輩と一緒にいたり、怖そうな20代くらいの男性と歩いているのを見た。家出をしたという噂も聞いた」と話した。

昨年夏ごろには、LINEのアカウントを突然変更し、連絡が取りにくくなったこともあった。
同級生らは「交友関係が変わったのだろうか」と話していたという。

<記事>
<多摩川中1殺害>愛称カミソンの死 同級生「ショック」
多摩川河川敷:遺体は中1男子と判明 神奈川県警
<多摩川中1殺害>現場近く公衆トイレでぼや 衣類燃やす
「明るく友達多い」 隠岐から転校「バスケでエースに」 殺害された上村さん


ホームレス暴行死事件―少年たちはなぜ殺してしまったのか (新風舎文庫)

ホームレス暴行死事件―少年たちはなぜ殺してしまったのか (新風舎文庫)

  • 作者: 吉田 俊一
  • 出版社/メーカー: 新風舎
  • 発売日: 2004/06
  • メディア: 文庫



少年に奪われた人生―犯罪被害者遺族の闘い

少年に奪われた人生―犯罪被害者遺族の闘い

  • 作者: 藤井 誠二
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2002/08
  • メディア: 単行本



-----------------------------------------------------------------------------------------------

■みなのダイエットブログ〜健康的な体になるために〜
http://beautyupwoman.blog.so-net.ne.jp/

■CINEMA BLOG
http://cinemalove.blog.so-net.ne.jp/

■腐女子コスプレイヤー活動日誌
http://oukacosplay.blog.so-net.ne.jp/


スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...